主食として、黒米は栄養価が高い

13.jpg

黒米は黒人食品の代表的なもので、17種類のアミノ酸と、鉄、亜鉛、セレン、モリブデン、ビタミン、リノール酸などの微量元素が10種類以上含まれており、弛緩性があり、肺に栄養を与え、免疫力を高めます。肌に潤いを与え、髪と美しさに栄養を与え、老化防止など。その栄養上の利点について、以下で詳しく説明しましょう。大家樂

まず、黒米のタンパク質の品質は他の国よりも優れています。どんな種類のタンパク質が良質ですか?体のタンパク質の需要に一致するほど、タンパク質の吸収率は高くなります。たとえば、卵、人体は卵からタンパク質を非常に効率的に吸収します。この点で、黒米のタンパク質品質は他の粗粒よりも高いです。

第二に、黒米の脂肪含有量は非常に低いです。体重が増えるのは主に糖分の摂取によるものだと考える友人もいますが、実際はそうではなく、脂肪の方が「寄与」が大きいのです。 「脂肪増強」または「増強」されていない食品の脂肪含有量を評価する場合、黒米の脂肪含有量は非常に低いです。大家樂

第三に、黒米自体は炭水化物が豊富です。ステープルフードがない場合、高タンパク質も失われます。一方、黒米はタンパク質を保護し、それを使って人体に必要な微量栄養素を作ることを約束する炭水化物です。

第四に、黒米は白米よりも微量金属元素を多く含んでいます。一部の粗粒は加工および製造プロセスが少ないため、企業内の多くの微量栄養素の損失を減らすことができます。たとえば、黒米には非常に大量のBビタミンが含まれています。

食事のガイドラインでは、1人あたりの主食の1日あたりの摂取量は250グラムから400グラムであり、粗粒と細粒の比率は1:3であると推奨されています。この基準によれば、1日1〜2個のそばや1〜2個の黒米など、1日に少なくとも50グラムの全粒粉を食べます。2〜2個食べる人もいます。大家樂

人々は自分の好みや健康状態に応じて適切な成分を選択し、純粋な白米を食べる習慣を変え、全粒粉を日常の食べ物として扱うことができます。たとえば、黒米、米、キビ、米などの材料に加えて、カボチャとクルミを使用して、バランスの取れた栄養と消化と吸収が容易な穀物のお粥を作ることができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント